ラ・プートゥリェー(La Poutriere) フランス料理:福岡博多よかとこエリアガイド

福岡をこよなく愛する人のためにお届けするふくおかのエリアガイドに関するサイトです。ビジネスから観光、遊び所まで幅広く紹介しております。

ラ・プートゥリェー(La Poutriere) フランス料理

スポンサードリンク

ラ・プートゥリェー(La Poutriere)は中央区大名 (中央区役所の近く)にあるフランス料理の老舗です。

池上シェフの本格的なフランス料理の味と、家庭的で落ち着いた雰囲気のこのお店は古くからの固定客が多く、移り変わりの多い飲食店の中で福岡で長く愛されています。

【ラ・プートゥリェー/フランス料理 正面 ~中央区赤坂】
ラ・プートゥリェー フランス料理 正面

【ラ・プートゥリェー/フランス料理 入口】
ラ・プートゥリェー フランス料理 正面

【ラ・プートゥリェー/フランス料理 店内】
ラ・プートゥリェー フランス料理 正面

所在地; 福岡市中央区大名2丁目10-39 サンマリノビル2F
TEL ;  092-781-0220
休み ;  月曜定休


いつもはお昼のお値打ちなランチをいただくのですが、今回は母の日ということで、WEB限定の
Qビーフのコース(2625円)を予約してみました。
まだこのコースは試験的に導入しているようで、予約のみの受付で内容もその日の仕入れ具合で一定していないとのことです。

ちょうどゴールデンウィーク中ということもあり、お肉の準備の都合で牛のソテーは用意できないそうで、赤ワイン煮込みがメインでした。
Qビーフというのは、九大農学部が特定牧場でこだわりを持って育てられた牛とのこと。

【前菜~Qビーフのコース(2625円)料理】
Qビーフのコース(2625円)料理

いつもは1575円のランチを頼むのですが、今日のQビーフはお値段が少し高いだけあって内容もいっそう充実。前菜もたっぷりの量で期待も高まります。
どれも美味しいのですが、自家製の絶品スモークサーモンは肉厚なものが2切れついてます!!

次のスープは季節のたけのこを使ったポタージュです。
言われないとたけのことは気づかないくらいですが、濃厚なポタージュに満足。今日はダイエットのことは考えず、ひたすら美味しいものを堪能しましょう。
スープはそのとき時で内容が変わりますが、ラ・プートゥリェーはポタージュがお得意なようで、いつ行ってもハズレたことがありません。


【スープ~Qビーフのコース(2625円)料理】
Qビーフのコース(2625円)料理

パンはバケットを厚切りにして軽く温めたものがサービスされます。ここで食べ過ぎてはいけないと思いつつ、つい美味しくておかわりしてしましました。バターも上質なのでしょうね。

魚料理は白身のお魚(たしかイトヨリ)のソテーにクリーム系のソースがかけてあります。
量はやや少なめですが、ソースが濃いので充分満足できます。
最近は健康志向もあって、フレンチもあっさりしたものが好まれるようですが、やはり本格的なお料理はコレくらいバターたっぷりで濃厚でなければ、本物とは言えないかなと思います。

メインの肉料理はQビーフの赤ワイン煮込みにポテトのグラタン添えです。
よく煮込んだお肉はフォークだけでも食べられるほど柔らかく、味もしっかりついています。
一緒に行った高齢の母も食べやすいと喜んでいました。
今度はぜひビーフのソテーも試してみたいものです。

【メインの肉~Qビーフのコース(2625円)料理】
Qビーフのコース(2625円)料理


程よく満腹になってもデザートは別腹といいます。
凝ったものではありませんが、手作りのパウンドケーキにバニラアイスクリームが添えてあり、フルーツのソースがかけてありました。

【デザート~Qビーフのコース(2625円)料理】
Qビーフのコース(2625円)料理


エスプレッソかアップルティを選べますが、本日は気分でアップルティにしました。
ゆっくりした落ち着いた雰囲気で、充実したランチを楽しめました。

【アップルティ~Qビーフのコース(2625円)料理】
Qビーフのコース(2625円)料理

スポンサードリンク
>>> オオサカ堂のアフィリエイト登録で¥1000進呈中


 
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0